女性やシニアにもおすすめ!ハウスクリーニングなら誰でも開業できる

人気が高まっているハウスクリーニング

核家族化が進み夫婦共働きが当たり前となった昨今、家事にまで手が回らずにハウスクリーニングを頼る世帯が増えています。ハウスクリーニングの業者に依頼すれば自身で清掃するよりも丁寧に清掃してもらえるので、独身世帯やシニア世帯にも人気です。

ハウスクリーニング店の開業までの流れ

清掃員

企業のフランチャイズ説明会に参加する

ハウスクリーニングに限らず、どのような業種やどのような業界でも、フランチャイズ加盟店を募集している企業はたくさんあります。定期的にフランチャイズ説明会を行っている企業もあるので、まずは説明会に参加して経営理念や本部のサポート内容などを確認しましょう。

フランチャイズ契約を結ぶ

説明会で気に入った企業があれば、加盟を申し込みましょう。フランチャイズ契約が結ぶためにまずは審査を受ける必要があるので、資金や開業できる時期など、ある程度の計画は伝えられるようにしておきましょう。審査に通ることができれば、契約へと進みます。

本部の研修や講習を受ける

フランチャイズ契約を結んだら、本部で開催される研修に参加します。経営手法から接客マナー、仕事に必要なスキルなど様々なことが学べます。開業後に困ることがない様に、この時点で本部のやり方をしっかりと学んでおきましょう。疑問や不安を解消しておくことも大切です。

店舗の設営を開始する

研修が終わったら、店舗準備を開始します。研修よりも店舗の設営を優先するなど企業によって異なるので、契約段階で開業までの流れを確認しておくと安心です。店舗を設営する際には、本部から専門のスタッフが派遣されるので、インテリアから内装まで相談に乗ってもらえます。

女性やシニアにもおすすめ!ハウスクリーニングなら誰でも開業できる

清掃員

ハウスクリーニング経営の魅力

顧客の家を訪れてサービスを行うハウスクリーニングは、豪華な店舗や特殊な機材を準備する必要はありません。初期費用が節約できるので、少ない資金でも開業できます。また、力仕事ではないので、女性やシニアにも人気の職業だといえます。フランチャイズ契約を結ぶことで清掃テクニックが学べるので、未経験者でも比較的挑戦しやすい仕事だといえるでしょう。

掃除

自身のスキルアップも目指せる

ハウスクリーニング店に勤めた経験がある人でも、フランチャイズに加盟すれば大手企業の清掃方法を一から学ぶことができるので、スキルアップが目指せます。また、ハウスクリーニング店で従業員として勤めた経験があっても経営手法まではわからないという人が少なくありませんが、研修で一から経営方法を学ぶことができるという点も魅力だといえるでしょう。

フランチャイズには経営支援以外のメリットもたくさんある!

フランチャイズ契約を結ぶことで、経営サポートが受けられるだけでなく収益が保証されることもあります。万が一開業当初の収益が規定に達しなければ、本部が補ってくれることもあるので、赤字が心配だという人は最低保証制度のある企業と契約を結ぶといいでしょう。

広告募集中