業務の負担を軽減できる?〜店舗管理システムの活用方法〜

店舗管理システムとは?

店舗管理システムを導入することで、顧客や売上、在庫の管理がリアルタイムで行なえます。販売情報一つでも、売上高や客単価、販売した時間帯などが瞬時に把握できるという魅力があります。業務効率化だけでなく、店舗の現状を把握して経営戦略を練り直す手段としても役立つでしょう。

店舗管理システムの便利な機能ランキング

no.1

収益が自動的に算出できる・売上管理

一日の売上を自動的に記録できる売上管理は、月や年単位でも情報を記録しておくことができます。また、売上情報を検索すれば検索した時点での金額がわかるので、途中経過として従業員に通達すればモチベーションを上げることができるでしょう。

no.2

販売促進に繋がる・顧客管理

顧客の名前や電話番号、住所や購入履歴など、一人一人の情報を記録出るのが顧客管理です。顧客情報を利用してキャンペーンのお知らせを配信すれば、来店を促すことができるでしょう。こまめに活用することで、収益アップが期待できます。

no.3

発注にも役立つ・在庫管理

月末にまとめて従業員総出で在庫量を調べるという方法が一般的ですが、在庫管理機能があれば、販売時点で自動的に在庫数量が減るように設定できます。レジと連動させることで、リアルタイムで在庫数量を把握することが可能となるのです。

業務の負担を軽減できる?〜店舗管理システムの活用方法〜

会議

美容室で顧客管理が重要視される理由

美容室は、製品ではなく美容師の技術を提供する場です。顧客とのコミュニケーションが何よりも重要となるので、顧客情報は常に正しく記録しておきましょう。顧客の来店履歴やお気に入りのメニューを把握しておけばスムーズに施術が行なえます。また、顧客も自分の情報を把握しておいてくれているとわかれば、美容室に対する信頼度も上がるでしょう。

顧客管理システムの活用方法

複数存在する美容室の中からどこを利用するかは、顧客自身が自由に決めることができます。何度でもお店に足を運んでもらえるように、顧客情報を活用しましょう。来店を促すことで、顧客が他の店に鞍替えしてしまわないように注意することが必要です。キャンペーン情報や割引クーポンなどを配信して、顧客と店舗の関わりを深めましょう。

顧客管理システムを導入する際の注意点

顧客管理システムには様々な機能が備わっていて大変便利ですが、不要な機能まで入っているとかえって使い勝手が悪くなります。そのため、まずは導入目的を明確にしましょう。どの機能を選ぶかで導入費用も異なるので、無駄な機能の為に高額な導入費用を支払うことがないように、本当に必要な機能だけを厳選することが大切です。

顧客管理システムを利用している美容室の声

覚えが悪いので助かりました!

美容室では、どんな常連さんでも次回来店までに1、2ヶ月間が空いてしまいます。前回と同じようにと注文されても、スタッフは一度に何十人と顧客を相手にしているので、前回がどのような注文であったか思い出せないことがあります。顧客管理システムには注文内容も登録できるので、忘れた時にもすぐに検索できて本当に助かっています。

残業時間が大幅に減りました

毎晩売上管理や在庫管理で残業していたのですが、システムを導入してからは全て自動的に記録されるので、残業することがなくなりました。一日の売上情報だけでなく月末には一月の売上情報も自動的に算出されるので、手間が減っただけでなく時間を有意義に使うことができて嬉しいです。

簡単に導入できて驚きました

顧客管理システムについては前々から気になっていましたが、システムのことはわからないので導入は諦めていました。思い切ってシステムを扱っている会社に問い合わせたところ、導入方法だけでなく使用方法も解りやすく教えてもらえました。もっと早く導入すれば良かったです。

お客様との絆が強まりました

せっかくシステムを導入したので、顧客情報を使ってキャンペーンのお知らせを配信することにしました。以前よりリピート率が上がっただけでなく、お客様からもお知らせが貰えると嬉しいとのお声を頂けました。店にとっても顧客にとっても、最高の活用方法ができて満足です。

スタッフの負担を減らせました

営業後には店の売上を計算するために、スタッフに残ってもらっていました。顧客管理システムを導入してからは店長の私だけで十分なので、スタッフを定時に帰らせてあげられるようになりました。スタッフの負担を軽減するだけでなく人件費の節約にもつながったので、システムを導入して本当に良かったです!

広告募集中